2019年08月13日

第33回摺沢水晶あんどん祭り

今年も地元摺沢のあんどん祭りが好天の元に開催されました。

DSC_2464x.jpg


今年のあんどん祭りには共催の形になり、一関市の地域活性化に取り組んでいる「TAKU。(たくまる)」と大東町の若者を中心にした「変集プロダクション-FUN-(ふぁん)」が加わりました。

andonmaturi 2019x.jpg


このポスターのデザインは東京都在住のグラフィックデザイナーの白澤奈生子さん。なんと奈生子さんは摺沢あんどん祭りを33年前に企画実行したホワイトリッキーこと白澤力男さんのお孫さん!力男さんのあんどん祭りの情熱がカタチとなって継承されました!なんと感動的なことでしょうか!

DSC_2463x.jpg


「まちが美術館になる三日間。」

視点が違うとこうも素敵なコピーが生まれるのですね。

こうした駅前地区以外の若者の力によって今年のあんどん祭りは良い大きな変革期を迎えることができたのではないかと私は勝手に思いこんでいます。これからも歴史を重ねていくにはこうした時代の変化を柔軟に取り入れていくことが重要です。

DSC_2462x.jpg

【櫻井君は朝から準備に参加していましたが、地元の柊平君は・・・夢から醒めなかったようです。】



そして今日の話題。もうひとつ。アトラクションで出演した待田聖子さん。松田聖子さんのモノマネ歌手はたくさんいるそうですがその内のお一人ださそうです。

DSC_2456x.jpg


この写真のブレが歌の出来を物語っております。


いずれにせよ、とても盛り上がった13お盆でした。明日も明後日もあんどん祭りは続きます。
posted by 飯沢ただし at 23:38| 岩手 ☀| Comment(0) | The Events  【各種催物】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

報告会やってます!

予定通り8月7日(水)には門馬 功市議と大原市民センターにて

1565447229364x.jpg



本日8月10日(土)には佐藤雅子市議と曽慶市民センターにて行いました。

1565447216273x.jpg


両会場とも暑い日にもかかわらず多くの地域の方にご参集頂きました。感謝にたえません。

今日はILC以外の地域医療の確保と一次産業の振興について話をしました。

これからお盆の時期に入るのでお盆明け後に県政報告会を継続して企画します。
posted by 飯沢ただし at 23:43| 岩手 ☀| Comment(0) | My Report 【県政報告会】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

「新しい知事を誕生させる会」が本格始動!

7月28日に発足した政治団体「新しい知事を誕生させる会」の街頭宣伝用の車両が完成し、本日は一関管内にやってきました。

1565354683876x.jpg


写真は先に事務所開きをした私の後援会事務所前での第一声。

実はこの事務所前は24年前初めて及川敦氏と出会った最初の場所でした。

平成7年3月末、当時新進党公認で出馬することになった父忠雄の応援に、山田宏衆議院議員が弁士として駆けつけてくれて、山田代議士の秘書として一緒に来たのが20代の及川敦氏でありました。

応援弁士として駆けつけてくれたのは大変ありがたいお話でしたが、あらかた予定していた箱物の演説会は終了していて、急遽摺沢地区のご婦人方を中心に召集をかけて現在も同じように存在している車庫を改造した集会所で演説会を開催したのでした。

私も当時運転手の仕事を多くやっていて当日は非番でしたので家から会場まで駆けつけたのでよく覚えています。その時に今度盛岡市議会選挙に挑戦することになったと及川氏が紹介されたのでした。いや若いのにすごいねと皆驚いていました。

後に敦氏もその会場がとても記憶に鮮明らしく「サーカス小屋」みたいな場所とよく言われたものです。

circusx.jpg


その初対面から4年後には互いに県議会議員選挙に初挑戦して当選し、増田知事を支える「政和会」に所属し机を隣に並べて活動することになろうとは夢にも思いませんでした。

「サーカス小屋」も徐々に進化し、今では立派に造作されていますが、その場所で知事候補者として支援に回り応援の弁を取ることになるとは運命の数奇を感じざるをえません。


今日は大東町摺沢を皮切りに東山町〜川崎町〜花泉町〜藤沢町〜千厩町〜大東町大原と室根町以外は東磐井主要地区を一回りしました。街頭演説も各所で行いましたが、予想以上に関心を持つ方が多く手ごたえを感じたところです。

知名度では現職にはまだまだ及びませんが、これからも私自身もあらゆる機会をとらえて新知事誕生に向けた活動を加速していきたいと思います。本日出会って激励をしてくれた皆様ありがとうございました。
posted by 飯沢ただし at 23:58| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

コラボの報告会を実施中

一関市議会、会派「清和会」のメンバーと共同の報告会を8月から実施中です。

市政、県政、市議会議員の地元の課題を皆さんと共に共有しています。

8月2日(金)は千厩で千田恭平市議と

1564928014937x.jpg

8月4日(日)は室根で小山雄幸市議と行いました。

1564928046821x.jpg

住民にとって地域の課題は市政、県政と線が引いてあるわけではありません。共同で行うととても理解の能率が上がります。


8月 7日(水)は19時から門馬功議員と19時より大原市民センターで
8月10日(土)は13時30分から佐藤雅子議員と曽慶市民センターで行う予定です。

地区外の方でも大歓迎です。ご都合のいい時間にお出で下さい。知事選の話もしています。
posted by 飯沢ただし at 23:43| 岩手 ☀| Comment(0) | My Report 【県政報告会】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

学力の向上が・・・

今年も全国学力テストの結果が発表されました。

中学生は数学・英語とも全国平均より4ポイント下回る結果で、ここ数年来同程度の結果となっています。
ハクセル美穂子議員と千葉じゅんこ議員が加わる前には、英語力の強化について私もかなり教育委員会で議論をした経緯がありますが、なかなか成果が数字になって反映されていません。もちろん先生方も頑張ってはいるのでしょうが、常時低位から抜け出せないのは原因があるはずです。

DSC_2384x.jpg



原因を探りこれからも教育現場で努力をしてもらうことが最優先です。教育委員会、特に佐藤教育長の指導力に期待をしたいと思います。


話は変わりますが、全国テストを止めろという発言する議員が存在することに県民はどれほどご存知でしょうか。その反対する主な理由は教職員の負担増につながるとのことです。さらに、他県との比較は過度な学力競争を煽ることになり教職員の実力の差別化が現れるのが問題とも指摘をされています。

私などが生徒の頃は特に組合運動に情熱を燃やした先生方からビシバシと学力向上にご指導を受けて、今では鉄は熱いうちに打たれてとても恩師には感謝していますが、時の移ろいとともに価値観も変容しているのでしょうか。


私は社会人となってから我が国が自由主義国家として存立している中で競争社会の厳しさを体現し、また社会の理不尽さも認識し、その上で努力が必要なことをよく知るようになりました。我が国は社会主義国家ではありませんから必ず競争はついて回ります。競争から避けては通れないのです。たくましい人材をどうしたら育成できるか、この観点をしっかり押さえておかねばなりません。
posted by 飯沢ただし at 23:45| 岩手 ☁| Comment(1) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

及川あつし知事候補をサポートする会が発足

DSC_2380x.jpg

【7月29日 岩手日日 朝刊】


昨日は事務所開きが終わった後に少し休憩して盛岡へ。

その目的は知事選に立候補を予定している及川あつし氏を支援する政治団体設立総会に出席のためでした。

私と岩崎友一氏が発起人となり「新しい知事をつくる会」と命名が決まり、ロゴマークも発表されました。

DSC_2381x.jpg


ロゴマークの下に記してある
「身近で、明るく、親しみのある県政をつくる」のスローガンはこれから及川氏が目指す県政をよく表現していると思います。

現在の参加員数は45名。現職、OB、新人と超党派で構成されており、今の県政に対する評価がこの数をみても良く現れているのではないでしょうか。

会長には元県議、元雫石町長の中屋敷 十(たてお)氏が就任し、不肖私が副会長を仰せつかりました。これから勝利を目指して前進あるのみです。
posted by 飯沢ただし at 22:37| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

後援会事務所開き

本日、後援会事務所開きが行われました。

多くの後援会の会員の皆様、支持議員団の皆様、推薦企業の皆様に参加を頂き賑々しく開催できましたことは感謝にたえません。

勝部 修一関市長、沼倉憲二一関市議会副議長、佐藤晄僖一関商工会議所会頭様には身に余るご祝辞を頂戴しました。

P1050535x.jpg


今回の戦いは初心にもどって有権者の方々とお話しする機会を増やしていきたいと思います。前回の苦戦を強いられた反省を生かしてしっかりと歩を進めたいと思っております。

県政ならびに地域の課題は山積しています。当選の暁には政策課題解決のために、これまでの連続して務めてきた経験を土台にしてさらに精進を重ねていくことをお約束致します。

P1050573x.jpg


会の最後は同級生の佐藤博幸君の元気のいいガンバローコールで締めました。ひろちゃん、ありがとう。

告示まであと約一か月、正々堂々と政策を訴えてまいります。
posted by 飯沢ただし at 23:21| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

令和元年度 一関市県要望

今年度の一関市から県への要望会がありました。
今年の会場は大東町中川 「京津畑自治会館山がっこ」です。

DSC_2368x.jpg

京津畑地区は11月に行われる「食の祭典」開催地で有名で、地域ぐるみで旧京津畑小学校を自治運営組織が運営するなど中山間地のモデルとなっている地区です。県や国からも表彰を受けています。

DSC_2367x.jpg


さて、肝心の要望会ですが、今年の一関市は資料編も充実させて作成するなど工夫を加えていました。
新笹の田トンネルの実現に関しては市長も力を入れて要望しておりましたが、県からの回答は従来の枠を超えない内容で、そしてわざわざ本庁からの確認を取った上でのものと丁寧な注釈付きでした。

ここ数年同じやり取りが続いており発展の匂いも感じません。

最後にアドバイスをと振られたので私から意見を申し上げましたが、明日にもILCに手が届きそうなこの時期に財源や効果を言い訳にしているようでは本当に情けない限りです。宮城県では先見力を発揮して宮城県北地域に築館付近から登米の間に広域規格道路を着々と整備しているのとは本県との雲泥の差を感じます。

まったく戦略性に欠いているのです。

私から県には強く視点の変更を求めました。


今日の要望会を通じて痛感したことは増田県政の時には知事が自ら毎回出席して、時には現場視察まで取り入れて要望会の内容を充実させるように年々バージョンアップさせていましたが、私の記憶では達増知事の出席はこれまで2回のみ。振興局の現場力を強くするという理由で出席を見合わせているようですが、市町村側からしてみれば暖簾に腕押しの感が高まってきており私自身も要望会の形骸化を感じ取れます。

これが現県政の実態であることを読者の皆さんはぜひわかって欲しいと思います。
posted by 飯沢ただし at 01:00| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

選挙の奥深さ

私の初代後援会長を務めて頂いた 故 芦克也氏から私の初選挙戦のさなかにこんなことを言われた。

「あの人の名を書きたくないと思っている人に、いかに書いてもらうか、それが選挙。」

今さらであるが噛めば噛むほど味が出る含蓄のある言葉だと思う。

あれから15年の月日が流れるが、選挙の極意とも思われる芦克也さんの言葉をそっくりそのまま当てはまる今次の参院選挙と言えよう。

私は盟友である及川あつし氏の決断に沿って、「岩手から政治の流れを変える」このことに力を尽くすのみである。
posted by 飯沢ただし at 16:49| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

久々の盛岡街宣

いわて県民クラブの街頭宣伝活動@盛岡を今朝行いました。

FBの記事と一部重複しますが、こちらにも書きとめておきたいと思います。

以前は盛岡管内では及川氏が自前の宣伝車「トーク号」を所有していて(現在はお役御免となりすでに廃車となりました)、私の2号車は盛岡での出番はありませんでした。今朝は急遽及川氏からの要請があり2号車を私が運転して盛岡まで駆けつけた次第です。

今朝の弁士は及川あつし氏、盛岡選挙区選出の千葉じゅんこ議員、滝沢選挙区選手のハクセル美穂子議員。
私は裏方に回り進行役を務めました。

DSC_2358x.jpg


及川氏の主張は極めて明快で分かりやすい内容でした。

@知事選の二期連続無競争は県政発展のために絶対に好ましいことではないこと
A権力の長期保持は腐敗に必ずつながること。洋の東西を問わず例外なし
B県内市町村の首長とは常に連絡を取り合える関係でありたいこと
C明朗で快活な県政を目指したいこと
D子どもたちの子育て環境を整えることの重要さと5年先を見据えた施策展開をする必要があること

DSC_2356x.jpg


これらの主張は県庁の職員の皆さんにもきっと届いたと思います。


県民利益を優先する、私たちはそんな知事を心から待望しています。
posted by 飯沢ただし at 19:53| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする