2024年06月30日

本年もあと半分

今日は6月の最終日です。明日から2024年の後半戦に入ります。
私は昨年末からの怪我、そしてコロナ感染と健康状態に不安を抱えることの多い前半でした。後半は心身ともに健康な日々を過ごせるよう気をつけていきたいと思います。

本日は前県議の伊藤勢至氏の叙勲祝賀会に招待を受け参加してきました。

伊藤先生は私の1期先輩の平成七年の初当選。会派は一緒になることはありませんでしたが、二人ともラグビー競技を経験したご縁から折に触れてお声をかけて頂きました。コロナ前にワールドカップ釜石大会を成功に導くために前大会開催地である英国を視察訪問した際にも伊藤先生が団長で私が副団長を務めました。また、私が一期生後半時には伊藤先生が農林水産委員会の委員長、私が副委員長を務めたこともありました。

DSC_4382 (002)x.jpg

【祝賀会の会場には市議時代の2期分を含め県議7期、計9枚の歴史を伝える選挙用ポスターも掲示されていました。伊藤先生の容姿にはあまり大きな変化はないように思います。私のポスターはとても変化が激しくてお見せできるような代物ではありません😖】

祝辞の中でも触れられていましたが、伊藤先生と言えば本会議、委員会での不規則的発言は積極的に発せられた議員という印象が強く残っています。駄洒落風のもの、激励風のもの、その内容は多種に及んでおり、時には会議を和ませ、時には先鋭化させいろいろな場面を演出させてくれました。ただ大半は不発ものが多かった気がしますが・・・(ここには書けない際どいものもありました。)

東北の歴史認識に強い関心を持たれ、豊富な読書量から質問にもたびたび引用され、党派を超えて私たち後輩にも愛読書を手渡し、解説を頂く機会も少なからずありました。

伊藤先生との20年間の付き合いに感謝を申し上げ、これからも大切な奥様と健康でお過ごしになられますようお祈り申し上げます。
posted by 飯沢ただし at 23:56| 岩手 ☔| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。