2021年10月19日

衆議院選挙が公示

本日衆議院選挙が公示となりました。

私は「藤原たかし」候補者の出陣式に出席しました。

DSC_0378 (002)x.jpg


4年前の出陣式と明らかに違うのは事務所の中がピンした緊張感を感じられたこと。藤原候補者の表情もいつになく張り詰めたいい感じでした。

FB_IMG_1634635060929 (002)x.jpg

【大原健氏からのご提供画像】


ご配慮を頂き、応援の弁を述べさせて頂きました。

「この小選挙区を勝ち抜くことは岩手の政治を変えることにつながる!皆さんの力で勝ち抜こう!」

早速、晩方に大東地区の選対会議を開いて体制を整えました。勝利に結びつくことをとことんやりぬく覚悟です。

自宅に戻り地元テレビ局5局の第一声の画像を全選挙区を観ました。

私が衆議院選挙に興味を持ったのは昭和47年の12月選挙からですから、もう半世紀になります。その頃の記憶から衆議院選挙は選挙の第一級と思っておりましたが、もはやそうではなくなったようです。誰とは申しませんが、虚言と泣きで、初日から勝たせて下さいとは・・・呆れるしかありません。
posted by 飯沢ただし at 23:19| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。