2021年09月26日

一関市長選挙は初日で幕

本日、一関市長選挙が告示され、闘いの火ぶたが切って落とされました。

我らが「佐藤よしひと」陣営では最善の準備を重ね、この日を迎えました。

結果は今日一日で判明しました。「佐藤よしひと」氏のみが立候補届け出を出す候補者がおらず、届け出の締め切り時間をもって無投票当選が決定しました。これで市長選挙は3期連続無投票となり、政策論争を通じて一関市の未来構図を市民と共有したいと熱望していた我ら陣営にとっては、当選という目的は果たしたものの残念な気持ちは正直なところ拭いきれません。

こうした複雑な心境ではありますが、当選は当選。

私としては選対本部長の役目を果たしたことに今は安堵しているところです。明日からはご本人が公約実現のために奮闘して頂くことを心から期待しております。

1632660814122 (002)x.jpg


本日私の地元、大東地区で行われた第一声は、佐藤よしひとを応援する会のメンバーである市議会議員候補者の佐々木久助氏、門馬功氏、新人の那須勇氏と共に行い、私も選対本部長としての立場で支援を呼びかけました。

1632660832865 (002)x.jpg


市内全域を遊説中に無投票当選が確定し、事務所に戻って当選報告会を行いました。時節柄万歳三唱も自粛し簡素な報告会となりました。私の最後の役目である選対本部長による御礼のあいさつとして、この間の候補者ご本人の努力を称え、支援して頂いた後援会支部の皆さん、賛同を頂いたすべての市民有権者の皆様に感謝を述べました。

市長選挙は終わりましたが、市議選はまだまだ闘いが続きますので、明日と明後日の県議会日程以外は各地に応援に入る予定です。

ところが、今定例議会は一般質問の番に当たっていますので、昼夜忙しい一週間となりそうです。大変です💨。
posted by 飯沢ただし at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。