2018年11月10日

家康の教えを噛みしめて前に進む


「困難に直面した時こそ、心も引きしまって慎重になり務めも正しいものになる。それこそが人も国も長く保つ秘訣である。」

岩淵夜話より



今、この言葉が私の心に強く訴えかけてきます。

精進して参ります。

posted by 飯沢ただし at 23:25| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。