2016年09月11日

加藤紘一氏がご逝去

元官房長官・加藤紘一氏死去、77歳

TBS系(JNN) 9月10日(土)19時11分配信
 官房長官や自民党の幹事長などを務め、いわゆる「加藤の乱」を起こした加藤紘一元衆院議員が9日亡くなりました。77歳でした。

 加藤氏は1972年に衆院議員に初当選。第2次中曽根内閣で防衛庁長官として初入閣したほか官房長官や自民党の幹事長などの要職を歴任しました。また、自民党では保守本流を自認する派閥「宏池会(こうちかい)のプリンス」と呼ばれ、小泉純一郎、山崎拓の両氏と「YKKトリオ」として旧竹下派に対抗し存在感を示しました。

 しかし2000年に、野党が提出する当時の森内閣に対する不信任決議案への同調を表明したいわゆる「加藤の乱」を引き起こしましたが、倒閣運動は失敗。さらには2002年「政治とカネ」をめぐる問題で当時の秘書が逮捕され、いったん議員辞職するなど波乱に満ちた政治家人生でした。(10日20:33)

加藤の乱が際立って放送されているけれど、農政通であり東北の将来ビジョンを持っていた数少ない政治家であったと思います。農政通の政治家の存在といえば小選挙区制度になって都会志向型の政策が目立つようになってきた。日本全体の産業バランスを熟考し、実行するする国会議員はどこにいるのか?

ykkx.jpg


YKKトリオも昭和の響きですね。時の流れは速い。だからこそリスクを恐れず次代への投資をしておく必要があるのです。震災後幾度となく被災地復興の産業の掘り起しを提案していますが本県の成果は如何?

惜しい方を亡くしてしまいました。合掌。
posted by 飯沢ただし at 01:23| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。