2015年05月22日

「開かれた県政を創る会」が発会しました!

本日、表題の「開かれた県政を創る会」が発会しました。
達増県政の継続はあり得ない!という問題意識を持った議員が21人入会をしました。
自民クラブ12人、県民クラブ8人、民主党1人。

IMG_2653 (800x533).jpg

【趣旨説明をする小田島峰雄発起人代表】


所期の目的である平野達男知事誕生のために一致団結して活動していくことを誓い合いました。
会長には県民クラブの佐々木博議員、副会長には自民クラブの樋下正信議員、事務局に自民クラブの嵯峨壱朗議員、県民クラブの及川敦議員と私、飯澤 匡が選任されました。

IMG_2687 (800x533).jpg

【発会式後のマスコミへのブリーフィング】


この会は知事選、県議選後も常に連絡を密にとり、知事への政策提案も活発に行うことも確認したところです。なお、これからも入会者を募ることとしており、県政の刷新のために間口を広く闊達な議論と行動をしていくことが求められます。この組織が発会とはいえまだまだ一里塚。これから県民運動の高鳴りを響き渡らすようにさらなる工夫が必要なのは言うまでもありません。

IMG_2673 (800x533).jpg

posted by 飯沢ただし at 23:46| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。