2013年07月23日

昨日の達増知事定例記者会見

「無所属の平野さんが勝ったのは、反小沢票がほとんどではない。3人の小沢系の候補者の内その一人が当選をしたと思っている。」と達増知事は平野氏の当選について述べた。

説明するまでもなく、達増知事は小沢党首の生活の党を支持し、関根氏と一緒に行動したのは事実。発言内容については呆れて批評することも馬鹿馬鹿しいので、深くは入らないが、

ただひとつこれだけは言わねばならぬ。

関根敏伸氏に対して非礼極まりない発言であること。
共に勝利を目指して闘いながら候補者の心情に配慮することもしないこのような発言は許せない。

政治を語る以前の問題だ。

posted by 飯沢ただし at 12:01| 岩手 ☔| Comment(2) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い選挙戦、お疲れ様でした。

「しかし、岩手県知事の思考回路はどうなってるの!」

この長い梅雨空にさらに憂鬱です。






Posted by カエル at 2013年07月25日 21:31
カエルさん

大東町内、今日の集中豪雨による被害箇所はかなりの数に及んでいるようです。
お気をつけて。


達増知事の記者会見の様子は県庁HPのオンデマンドで見ることが出来ます。
ということは全世界に屁理屈を発信していることになる訳です。

県民として恥ずかしいにも程があります。

地元紙は独自の理論を展開したと遠まわしに書いていますが、全国紙の岩手版の批評は辛辣です。
Posted by 飯沢ただし at 2013年07月26日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: