2013年06月26日

同僚議員の逝去を悼む

昨日、小泉光男議員の訃報が県議会に届いた。
痛恨の極みである。

彼は初当選してまだ2年も経っていない。
地域の期待を背負って勇躍県議会で活躍せんと張り切っていた姿を思い出すと胸が痛む。

彼のブログは時折見ていた。
写真のセンスがとてもよくて、特に自然へのアプローチには繊細さを感じた。

実は無所属で出馬と聞いて、選挙前に会いに行ったことがある。

どこかで何かがずれたのであろうか。なんでこんなことになってしまったのか。
今はただ小泉光男氏のご冥福をお祈りしたい。
posted by 飯沢ただし at 00:13| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: