2013年03月10日

春の県政報告会 その3

去る3月9日に大東町摺沢地区対象の県政報告会を室蓬ホールで行いました。

P1000312x.jpg


強風の中、70名以上の方々に集まって頂きました。
ILC関係の質問が多数を占めましたが、今年で廃校となる摺沢小学校の跡地利用について熱心な意見交換がありました。昭和43年に現在の場所に摺小は移転してきましが、その前は東の方向に500m先にあり、このエリア全体が歴史的に摺沢の文教地帯となっています。これからもそのような背景を元に再利用されることを望むものですが、この利用にあたっては多くの地域民の意思の共有が必要となることから、閉校行事を契機に大いに議論と行動が盛んになることを期待します。
posted by 飯沢ただし at 23:59| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: