2006年12月21日

県政報告会を開始

       
P1000235x.JPG

ストーブを囲んで車座での報告会



後援会主催の「県政報告会」をスタートしました。

2年前の市町村合併議論が沸き起こったときに、集中的に報告会を自治会単位で行いましたが、それ以来自治会に入っての報告会はしていませんでしたので、久しぶりですふらふら


4年前も「2年に一回は各地区を回らせて頂きます。」とは言いながら全部にいきわたってない状態で、面目ありません。

おそらくこれから各地を訪問するとお叱りの声を聞くことになりそうで、覚悟しております・・・



4年前に比較すると意見交換のタイムでは、議論が深まってます。それだけ県政に対する関心が高くなってきていると感じました。


質問で多いのは、藤沢町との合併の行く末、医療問題、少子化問題、地元の土木案件などですが、なるべく私も丁寧に答えるよう気をつけています。


自分の中で反省すべき点として、自分も行政用語がだいぶ身についてきて、ことばを操り過ぎて住民の方との会話の距離が出てしまうこと。
これは十分にこれから気をつけたいと思います。


さて、年が明けてから県政報告会は回数も中味もエンジン全開exclamation

現役若手最年少議員に負けないように頑張りますよ!!






posted by 飯沢ただし at 23:02| 岩手 | Comment(0) | My Report 【県政報告会】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: