2011年06月06日

気になる日程

本日は8日に開かれる臨時議会の議案説明会のため盛岡へ

議会棟に入るなり話題となったのは
今朝の地元紙の一面記事

東日本大震災で延期になっている統一地方選挙の見通し

被災地の瓦礫撤去が未だに進捗されていない状況で、規定どおり9月実施で本当に可能かどうか、各議員が持ち寄る情報が飛び交いました。


自分としては、大槌町長選挙のゴーサインが何時出るかで(町民の判断)で決まる。と踏んでいましたが、陸前高田市の状況を見ると9月実施は困難ではと思っています。


ただ、この記事により、職員派遣の逆算工程のカウントダウンが始まりますから、年内実施は確実と推察します。

8日の臨時議会に上程される補正予算議案では1800億円超の予算規模となることが説明されました。選挙も大事だが、もちろん復旧・復興のための確かな流れを作ることです。


8日には「地域政党いわて」の県に対して2回目の政策要望を行うことを決定いたしました。
内容については後日政党HPにアップします。
posted by 飯沢ただし at 23:23| 岩手 ☀| Comment(2) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
臨時議会が開かれ、ますますお忙しいことと存じます。さて私、昨夜は一関市内の高校のPTA役員会に出席しました。その冒頭、校長先生が話された内容におどろいたのです・・・。私たち市内校は高田高校のパートナー校と位置づけられてるとのこと。内陸部と沿岸部のこれまでの繋がりから、出来る限りの支援、協力は当然のこととして、これについては全く異論はないのです。が、向こうの校長先生が話されるには「お金が無い」ことに困っているのだそうです。
多くの被災された生徒の為に、必要なものを揃えるために、いろいろな手続きをしようにもあまりにも煩雑で時間がかかり過ぎるということだそうです。混乱の中、現場の学校が生徒の為にすぐに行動に移すには「お金が必要!」と、切に訴えているように聞こえました・・・今朝の新聞には県臨時議会で「岩手の学び希望基金」を決めたと報道されてます。被災した幼児や児童、生徒たちの学習やその充実のために遅れることのなく素早い予算執行をされるようご努力をお願いいたします。
Posted by at 2011年06月09日 20:52
コメントありがとうございます。
「岩手の学び希望基金」の件、了解しました。

6月10日に関係コメントを出しますので、ぜひご覧下さい。
Posted by 飯沢ただし at 2011年06月10日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: