2010年01月16日

東北・北海道議員交流大会

標題の道県議会の交流大会が仙台市で開催されました。

私は2006年の札幌大会以来の参加で約3年半ぶりです。
この大会はは議員が自由に参加できるというものではなく、議会派遣という公的な議決を経てで行われるものです。岩手県議会は15名程度毎回参加しますので各議員の参加は3年に一度というペースでしょうか。

東北北海道7県勉強会x.JPG



さて、いつものように基調講演からはじまり、分科会に分かれて課題を各道県で発表し意見交換をするというパターンで大会は進みましたが、3年前と同じ調子で進行されて肝心の意見交換に時間が取れないというのは問題があると感じました。



かれこれ10年もやっているのですから地方自治と地方議会をめぐる状況は大きく変化している中にあって地域からのアピール等に発展できるような大会の流れにしていくべきではないかと思います。



議員定数の問題、政務調査費の問題、議員報酬の問題、費用弁償の問題、議会改革に関する課題だけでもたくさんあります。この際議会改革だけに踏み込んで意見交換するのも一考と思います。


交流の枠を越えた建設的な大会を今後望みます。



posted by 飯沢ただし at 09:18| 岩手 ☁| Comment(0) | The Events  【各種催物】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: