2008年06月16日

岩手・宮城内陸地震

2008061617470000.jpg
6月14日(土)に発生した地震被災状況を視察。

増田総務大臣が現地に来るということで県の幹部職員と同行させてもらいました。

被災の状況は実際に見るとかなり深刻で、須川温泉までの道路の復旧は相当の時間がかかりそうです。

心配されるのは被災者の精神的なケア。過去の経験を生かしたら、きめ細かい対応が必要です。
posted by 飯沢ただし at 18:02| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: