2022年03月21日

予算特別委員会が閉会す

19日(土)に三回目のワクチン接種をしました。
20日の午後になり多少の倦怠感はありましたが、今のところ特に体調に異常はありません。早く経口薬が認証され市中に頒布されることを期待します。注射💉はあまり得意ではないので。


今予算委員会も積極的に質問・提言・要望の発言を致しました。

IMG_7701x.jpg


IMG_8041x.jpg


総務部・政策企画部・ふるさと振興部の質疑内容は既報の通りです。

【医療局】県立病院の医師の確保と感染症対策を含んだ地域病院の在り方について
【農林水産部】酪農の振興策と岩手産牛乳のブランド化と情報発信についてなど
【県土整備部】海上コンテナの動向について、国道343号渋民バイパス沿線の道の駅の整備、新笹ノ田トンネルの建設について

また、重要課題の一つにあげられている人口減少問題の対応については各々の部長に来年度の対応を質しました。

実現が困難な課題でも弛まずひるまず継続して訴えていくことが肝要と思っております。特に新笹ノ田トンネルには9万筆に及ぶ沿線住民の熱意が込められていますのであきらめるわけにはいきません。


上程された令和4年度の当初予算は全会一致で賛成となりました。私は150周年事業には問題があると今でも思っておりますが、この事業一つのために全予算を人質にとることはできません。しかしながら事業の中で安直な歴史認識を呈するようなことがあればこれからも黙ってはいませんので執行当局には正しい情報発信に努めていくことを求めていきます。

posted by 飯沢ただし at 00:34| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする