2019年11月15日

市町村要望聴取活動がスタート

県の来年度の予算編成に向けて、いわて県民クラブでは今年も県内33市町村を訪問して予算要望聴取と政策意見交換会を実施します。
今回の私の割り当ては、地元の一関市、平泉町のほか遠野市、北上市、花巻市、紫波町、矢巾町となりました。

前々期のいわて県民クラブからこの活動は継続して行っていますが、普段じっくりとお話できない首長さんと懇談できるのは政策の反映にとても参考になります。北上氏以外は直接首長とお会いできる予定なので楽しみにしております。

最初に一昨日の13日(水)に平泉町の青木町長を訪問しました。

P1060083x.jpg



要望項目としては

1)平泉バイパス南口交差点から一関大槻交差点までの安全安心な交通確保を図る整備について
2)主要地方道一関北上線及び一般県道相川平泉線道路改良事業について
3)「束稲山麓地域の世界農業遺産」への取り組みに向けた支援について
4)平泉世界遺産登録10周年に向けた支援について

の4点をピックアップして承りました。


私からはILC実現による平泉町の潜在力の大きさを大いに発揮すべきとの観点で意見交換させてもらいました。有意義な時間を過ごさせて頂きました。


明日は遠野市と北上市を訪問致します。
posted by 飯沢ただし at 00:50| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする