2018年04月26日

これぞ温故知新

31206175_2012168175477429_6917825047530393817_n.jpg


オーストラリアの友人がFBに上の写真に関してコメントを載せておりました。
とても感激したので紹介致します。

先祖が1910年にオーストラリア、アデレード付近に上陸した。未開の地に移民したパイオニアである祖先が経験した苦労は想像の域を超えている。そうした祖先があって100年後の今の自分がいる。そのことを決して忘れてはならない。

この記事に対して多くの賛同のコメントが寄せられていました。


実は偶然にも昨日家族と祖父の話が出て、波乱万丈だったね。ということで締めましたが、時代の荒波を超えて苦労した祖先があって今の私たちが存在していることを決して忘れてはなりません。

昨日の記事にも関連しますが、物質の豊かさに溺れてはいけない。しっかり次世代のために何ができるか。常にこの姿勢は忘れずに行動したいと思います。
posted by 飯沢ただし at 01:44| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする