2017年10月27日

白血病根治へ前進か!

昨日の毎日新聞の社会面にこんな記事が↓

DSC_0119x.jpg


白血病は罹った本人も家族も大変な負担を強いる病気です。
私の父が急性骨髄性白血病で亡くなってから20年もたつのに遺伝子治療がなかなか進歩しませんでした。今も対処的な化学療法が治療手法なのですが、ようやく根治に向けた動きの朗報が飛び込んできました。

世の中に苦しんでいる患者さんが山ほどいます。切に切に早い展開を望んでいます。
 
posted by 飯沢ただし at 23:12| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする