2016年11月20日

京津畑まつり・食の文化祭、今年も大盛況!

今年も行われました!大東町京津畑の「京津畑まつり・食の文化祭」

P1040761x.jpg


今年で平成9年からのはじまり第16回目の開催です。
毎年行われるわけではなくて、時折充電のためにお休みすることがありました。今年は「山がっこ」(宿泊施設)に国体選手を迎え入れたこともあり、今年あたりはお休みかな?と思いきや何の何の例年通り開催されました。

P1040762x.jpg

【開会のあいさつをする伊東鉄郎実行委員会会長】


このイベントのすばらしいところは年度ごとにテーマを決めて毎年創意工夫を欠かさないこと。
今年のテーマは「山郷の郷土食は べっぴん料理、笑顔と温もりで 毎日の元気」
世の中の出来事を即反映させるところはさすがです。もともと地域の結束は過去に大東町長助役も輩出していることに象徴されるように強いのですが、最近は「山あい工房」(地域特産物工場)も軌道に乗り勝部市長のご挨拶にもあったように女性が自信をつけて、その活力が原動力になっています。

P1040759x.jpg

【建部清庵の薬草料理も再現】


集落の人口維持は厳しいでしょうけど、無理なくこれからも山里の情報発信源として頑張って欲しいと切に願っています。

かつて勇さんや千賀雄さんが大東町を引っ張った誇りが京津畑の底力になっていますね。
posted by 飯沢ただし at 23:57| 岩手 ☁| Comment(0) | The Events  【各種催物】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする