2016年04月15日

熊本県で震度7

昨夜、熊本県を震源地とした大きな地震が発生した。
家屋の倒壊や火災で死者や負傷者も出ている。
夜を徹して救出作業を行っている警察や消防、自衛隊の方々には頭の下がる思いであるが、くれぐれも二次災害には気をつけて一人でも多く命を救ってほしい。

ILCの候補地であった背振山地周辺の活断層を調査した時に、活断層が予想以上に走っている九州北部地域に驚いたことを思い出した。

夜が明けると災害状況が明らかになるはずだが、回送している九州新幹線が脱線している報道があり、高速道路等で関連災害が起こっていないことを祈るばかりである。

東日本大震災から5年を経過しているが、 地殻活動期の入り口に入ったばかりなのかもしれない。国や自治体も減災への対策を確認することが求められる。
posted by 飯沢ただし at 05:13| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする