2015年12月22日

いわて県民クラブが政策要望

平成28年度の予算編成時に合わせて、私が代表を仰せつかっている県議会会派「いわて県民クラブ」で県に対して政策要望を本日行いました。(写真は後日掲載致します。)

私たちが関心を持っている県政課題について、選挙前にご提示した8つの政策に基づいての政策提案です。(単なる予算要望という位置づけではありません。)今回の要望のとりまとめと政策起案には、政審会長である佐々木努議員(奥州選挙区選出)が渾身の力を込めて作成した力作です。

要望項目である大項目は以下の8つ。

1⃣ 東日本大震災津波からの復興について
2⃣ 人口減少・少子化対策について
3⃣ 地域医療の確保について
4⃣ 教育の向上について
5⃣ 国際リニアコライダーの誘致促進について
6⃣ 農林業の振興について
7⃣ 放射能汚染対策について
8⃣ 県が出資する団体等の経営健全化について


佐々木努議員の役所の実務経験と知見の豊かさをして、実に明快かつ丁寧な要望書となったと思います。
来年からは新人議員のお二人にも立案してもらい、我が会派ならではの色を鮮明に出せるよう工夫を重ねていきたいと考えております。
posted by 飯沢ただし at 23:54| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする