2012年01月01日

迎春2012

今年の年賀状は、昨年の大震災がありましたから「おめでとう」は慎んでいる方が多いようで「迎春」が使われているようです。

今年の元旦は地元の八幡神社に祈願を申し出でて、厳粛なうちに正月を迎えました。

また中尊寺への若水送りに参加をさせて頂きまして(本来は東山町から中尊寺まで5時間かけて若水を送る)貴重な経験をいたしました。

P1000466x.JPG


一行が到着。東山町歴史家佐藤育郎氏が口上を述べます。

P1000468x.JPG


一関市長、平泉町町長、私、千葉家総代が紹介されました。

P1000473x.JPG


一行から口上を述べる時には「お衣」が渡されます。

P1000485x.JPG


平成5年から始まった若水送り。松川誠氏が20年の歴史と平泉文化遺産の登録、東日本大震災からの復興を願う口上を述べました。

P1000486x.JPG


中尊寺山田俊和貫主から感謝の言葉

P1000489x.JPG


一行は行列を再編成して金色堂を目指します。

P1000494x.JPG


金色堂内にて若水を捧げ、読経のうちに供養と祈願を全員でいたしました。


20年もの長きにわたり東山地域の方々が歴史を発掘しと文化を紡いこられたことに心から敬意を表します。この行事も文化遺産登録の一つの要素になったのではないでしょうか。私も初めて参加をさせて頂き、あらためて人の絆と中尊寺にまつわる東磐井地区との歴史の重みを感じ取ることができました。

いままでにない元旦の日を迎えることが出来て、いい一年になる気がします。
posted by 飯沢ただし at 16:22| 岩手 ☁| Comment(0) | The Events  【各種催物】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする