2011年10月31日

TPP参加の是非以前に本質的に懸念すること

TPPへの参加は最終的に野田総理が強引に党内集約して、APECにアメリカに手土産を持っていくようになるような雰囲気になってきた。

普天間基地移設問題の時も強く感じたが、現政権になって米国をはじめ中国やロシアなどとのタフな外交交渉をした形跡が見当たらない。

また、政権内にタフなネゴシエーター(強力な交渉人)らしき人材も見当たらない。

仮に強引にTPP参加を決定したとしたとして、わが国の国益を守る交渉役は誰がどのようにするのか展望が見えない。交渉のテーブルについてからと推進派は言うが、このままではテーブルにつくだけで相手のペースにまんまと乗せられるのが関の山ではないのか。

自民党否定をすることで政権奪取を果たした民主党。掲げた政治主導とは名ばかりで東日本大震災の対応を見るだけでも政権内の実力(仕事の出来る人材)は誠に心もとない。


わが身の功名より使命感で行動する「憂国の獅子」は国会議員にはいないのか?

posted by 飯沢ただし at 00:55| 岩手 ☁| Comment(0) | My Opinion 【意見を申す】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

頑張れ!釜石SEAWAVES!

今年はラグビーのワールドカップの開催年でもあり(知ってました?)ラグビーが激熱な年。
残念ながらワールドカップ大会で日本は今回も勝ち星を上げることは叶いませんでしたが、

トップリーグのすぐ下のリーグに所属する本県の「釜石シーウェイヴス」は大震災被害をもろともせず今年は好調! このまま勝ち進んでいくとトップリーグの入替戦まで期待できる位置にいます。

地元での試合が今年は多く組まれており、地元のファンと一体となったゲームが今後も期待できます。


ラグビー競技だけ試合の終わりはゲームセットではなく「ノーサイド」。敵も味方も戦った相手を称えあうという精神をもったすばらしい競技だと思います。

DVC00534x.JPG

【母校 成蹊大vs昨年の大学日本一の帝京戦、先週の上京の折秩父宮で】


政治の世界もノーサイドの精神が通じればいいのですが・・・
12年間の私の経験ではなかなかというよりほとんど難しいのが現実です。
posted by 飯沢ただし at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | My Boom【密かなマイブーム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

花泉診療所問題が再燃か!?

一昨年に突然の民間移管で県議会で大きな議論となった「花泉診療所」が入院患者を受け入れていないことがわかったと報道されている。

県立花泉病院が無床化になるのが発端となり、にわかに県が民間移管を推進した「花泉診療所」。地域では入院ベットを欲しているという一点突破で進めた民間移管。

当初から医療法人の経営資格が的確かどうか、契約に盛られている10年間経営が維持可能なのかどうか等、問題視されていた案件で、県知事が「地域医療のモデルケース」とまで明確に発言し、知事のお墨付きで始まった民間移管だったのだが、医療法人の会長は医師や看護師の確保等が困難であるなどを理由に診療所の運営自体の撤退も検討していることを示唆したとされており、事実とすれば大問題である。

この事態で一番迷惑をしているのは紛れもなく花泉地区の住民であろう。民間移管に関しても十分な周知と議論が尽くされていない中で進められてきた経過があり、今度は外来診療も撤退となればこの騒動は一体全体何だったのかと言いたくもなる。

県医療局は、この間の議論で「県も花泉地区の地域医療に責任を持つ」との答弁を前医療局長がしていることから、この報道が事実なら県の対応は「民間移管したので責任はない」ではすまされない。


現在開会中の決算特別委員会で、知事、医療局長、保健福祉部長を出席を求め「集中審議」を求める動議が出ており、議会としては「集中審議」を拒否する理由は見あたらないはすだ。


事実関係を明らかにすること、診療所撤退の方向であることが事実であれば県の責任も明らかにすること、何より花泉地区の地域医療の確保に最大限迅速に道筋をつけることが議会の責務であるので、来週はそれらの観点に立った議論と提案をしてまいります。
posted by 飯沢ただし at 23:54| 岩手 ☀| Comment(0) | My Opinion 【意見を申す】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

1234567

111025_081544x.JPG


今度は連番です!

平成8年に登録した愛車が12万キロを越えた頃から、連番を狙っておりましたが、連続7桁を達成いたしました。

だから何なの?とおっしゃる方もおられるでしょうが、中々この瞬間を画像に撮るのも間合いを考えなければならないのですよ。

と、喜んでいたら今日盛岡から帰宅途中にサスペンションに異常を知らせるインフォメーションが点滅・・・

やはり15年経つとあちこちにガタはきますよね。

むむっ! 車だけではなく私自身も議員生活13年目。
常に体も頭も点検整備しておかねばなりませんな。
posted by 飯沢ただし at 23:59| 岩手 | Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

決算特別委員会が始まる

昨日から22年度一般会計と企業会計を審査する決算特別委員会が開会。

昨日の総括質疑では、復旧・復興に対する知事の目新しい発言はなし。安全運転に終始。

「国の動向を注視しながら・・」が多すぎる。国と戦ってもわが岩手をこうして発展させるという意気込みなど全く感じ取ることは出来ない。

こんな調子ではたして職員のモチベーションは上がるのだろうか・・・


今日から部局審査が始まりますが、私は多額に及んだ決算不用額について予算編成体制と絡んで質問します。

posted by 飯沢ただし at 07:26| 岩手 ☔| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

「秋ヶ瀬」の思ひ出甦る



荒川の上流にアザラシが頻繁に出没して、とうとう「アラちゃん」と正式に命名され特別住民票を得たようです。

今回はアザラシのことではなくて、荒川上流の「秋ヶ瀬」が今回のキーワード。

実は大学時代にボート部に所属していまして、埼玉県戸田市に一年間のほとんどを過ごす合宿生活をしておりました。長期間の夏合宿となれば、早朝のモーション(練習)は荒川に漕ぎ出すというパターンで、荒川の上流に溯っていくと埼玉県志木市の「秋が瀬取水場」が行き止まりとなるのです。

戸田橋から秋ヶ瀬までは何キロだったの定かではありませんが、特に下級生の頃は距離よりも練習メニューの方が気になってましたから・・・

秋が瀬=ゴールという感覚が体にしみついていて、ある種の安堵感を思い起こさせてくれる地名なのです。なぜならそこで艇を反転させるのと同時に休息が許された場所だったので

川の練習でつかの間の休息は「クソ船」の来襲時のみ。それもまたいい思い出です。

その頃(1980年頃)の荒川の水質は戸田橋付近でも最悪で、夏の暑い時期になると臭いも出てました。しかし、上流の行き止まりポイント秋ヶ瀬まで到達すると、少しはマシになって川鳥の声も聞こえてきましたね。


荒川上流方面は川の中に台船の跡の杭が残っていて、危険箇所が沢山あり、今にして思えば漕手の命は舵手の記憶次第。なんとおそろしや。今であればシーズン前に危険箇所の説明会なんてのも開催義務でしょうな。


アラちゃん出没のおかげで学生時代を思い出しました。12月には漕艇部創立50週年式典が挙行される予定がありのですが、アラチャンの話から秋ヶ瀬にまつわる話題に間違いなく発展することでしょう。
posted by 飯沢ただし at 22:01| 岩手 ☔| Comment(0) | My Boom【密かなマイブーム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

故郷は遠きにありて

今週末は、お誘いがこれまで何度もあった「東京大東会」に出席のために上京。

今回は大震災被害に対して在京の大東出身者の方々から篤志があった御礼の意味もこめて、初出席となりました。

在京各地で活躍なされている先輩方が沢山おられることに敬服をした次第です。

今年は震災の影響やらで参加された方はいつもの半分程度との事でしたが、熱気は相当ものを感じました。故郷を離れていても故郷を思う気持ちは不変である事を感じ取ることが出来、私自身の活動にもさらなるモチベーションを与えていただきました。機会があればまた参加したいと思います。

会の締めはお約束の「大東音頭」の総踊りで締め。
東京都内で踊る「大東音頭」もオツなものでした。

111022_145830x.JPG


【東京の街角で見かけた花屋さん ハロウィーンを意識してかオレンジの色でまとめていました】
posted by 飯沢ただし at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

秋の好日

10月の体育の日周辺の連休から好天に恵まれて、いい秋の日が続きます。
農家とっては無事稲刈りも終わり、「稲こき」の時期までこの天気がもってくれるのを望んでいることでしょう。

111012_100541x.JPG


我が家の金木犀が今、満開ぴかぴか(新しい)

秋の香りを楽しませてくれています。

昨年は雨が多く、一瞬で終わってしまった金木犀の香りでしたが、今年はもうしばらくよさそうです。
posted by 飯沢ただし at 10:44| 岩手 ☁| Comment(0) | Beauties of Nature【花鳥風月】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ママ&パパさんバレーボール大会

旧大東町時代から続く歴史あるバレーボールイベント大会が本日開催されました。

いつもならママとパパは別々の日に行っていましたが、近年の参加チーム数の減少傾向から今年の大会から同日開催に。これは選手たちには意外と好評で、体協事務局の英断に賛辞の声があちこちに。

さて、私の町内会でもママが1チーム、パパが2チーム参加しまして、私も選手というより、チーム構成の員数合わせで参加しました。

成績はママがAブロックで3位。パパはBブロックでなんと優勝演劇

私は迷惑にならないように逃げ回るだけがく〜(落胆した顔)。サーブだけは1回のミスだけ済ますことができましたけどね。

邪魔にならにように逃げ回る作戦が効を奏したことが優勝の栄冠を勝ち取ることが出来た一番の要因でしょう。もちろん私以外の選手の大活躍によるものですが。

今晩の懇親会は支援に来ている名古屋市役所の方とも交流し、優勝の美酒に酔いしれて、議会でのモヤモヤっとしていたものもおかげで吹っ飛びました。

チームに大した貢献したプレーもなかった私でしたが、秋の好天の下でいい汗あせあせ(飛び散る汗)をかいて本当に清清しい気持ちになれました。

やはりスポーツは最高ですね。
posted by 飯沢ただし at 23:51| 岩手 ☁| Comment(0) | The Events  【各種催物】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

10月1日という日

今日10月1日は教育関係に縁がある日で、千厩高等学校の110周年記念式典も本日挙行され、また母校の創立記念日でもあります。

今年の10月1日は、単なる月始めではなくて何かしら変化を仕掛けたい月替わりにしたいと思っています。


その一番の理由は、この1年と半年の間選挙中心で活動してきたことから、ここで自分自身もセトルダウンして本来の議員としての活動にシフトするという意味もこめて。


話は変わりますが、左の過去ログが2007年9月から月10回以上の投稿ペースを継続していることにお気づきの方おりますでしょうか? 4年間の継続は意外に続いたもんだと自画自賛!
回数もさることながら中身が大事ですので、気取らずに自分の書きたいことをこれからも続けてまいりますのでよろしくお願いします。

記事の新カテゴリーの登場もそろそろありか?と考慮中です。
posted by 飯沢ただし at 23:56| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする