2011年02月28日

たえず試金石

今日は朝の街宣活動から春雪の洗礼。

朝8時25分頃、一ノ関駅新幹線ホームに私の怒号が響きわたる。

信義とは何か。新幹線で自問自答。

生みの苦しみ。
期待。信頼。決断。誠意。感謝。

様々な思いが交錯と凝縮した一日。

とにかく前をみて進んでいくしかない。
これからの我々の行動がすべて。

しかし、支えてくれる人達がいる。仲間がいる。

「良い人達が一歩前踏み出して行動できる社会をつくろう。」

椎名素夫先生の言葉をかみしめて前に進むのみ。
posted by 飯沢ただし at 23:10| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

4回目となる今回の選挙

現在、4期目に向けての後援会活動の中で、自分も県政報告会を行ったり、あいさつ回りをしたり、過去に行った活動をしていますが、前回と違うのは今回は代表という立場が加わりました。

時間的な制約もあり、報告会の回数は前回の約半分。
不安といえば不安ですが、「いわて」の及川幹事長はじめ他のメンバーも頑張っていますので、自分の分は密度でカバーする以外はありません。

自分の足りない分を朝の街宣活動で補っていますが、私が不在の分の多くは後援会事務所で頑張っている皆さんにはいつもより負担が大きくなっていることは事実です。そして家族にも。

同級生にはポスターや選挙公報のデザイン、そして今日は「地域政党いわて」の街宣車に休日にもかかわらずお手伝いをもらいました。ありがたいことです。

選挙戦まであと一ヶ月。議会があと2週間ですのでその合間をぬっての活動が続きますが、感謝の気持ちを忘れずに頑張ってまいります。



問題意識を持ち「何かを変えたいという気持ち」は誰にでもあると思いますが、それをいざ実行に移せるかどうかは、本当に大きな決断が必要です。

前に進めたい、その思いと決断がいかに尊いことか。

いまそのことを、自分の中で思いをめぐらせています。

ひとりごとでした。
posted by 飯沢ただし at 23:55| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

代表質問から見えた光明(医療・介護)

冒頭の知事へ評価から始まった代表質問でしたので、こちらから提案したものについては期待をかけていませんでしたが、望外などんっ(衝撃)答弁が出ましたのでそれらを忘れないうちに書き留めておきます。


Q・医療政策を担う責任体制を明確にした組織形成について提案する。保健福祉部の中に医療局を病院局と呼称を改めて包含し、医師招聘のための窓口を一本化すべし。

A・医療局と保健福祉部の一元的な管理体制は必要と考えている。医師確保に向けた組織のあり方について検討する必要がある。


Q・地域包括支援センターの充実について市町村との連携は不可欠である。県は切れ目のない支援が必要と考えるがいかがか?

A・来年度から一関市において、新たな医療と介護の連携体制づくりに市独自に取り組むこととしており、地域包括支援センターを包含した連携の仕組みづくりや介護従事者の資質向上など、具体的な取り組みについて準備を進めている。県としてもひとつの先進的連携モデルとして期待されることから、当初予算に一関市に対する補助事業を盛り込んだ。

このように地域政党いわてが2011マニフェストで盛り込んだものが、早くも動き出すこととなります。今後はこれらの経過と検証を積み重ねて議会側からも適切な働きかけをすることが求められます。
posted by 飯沢ただし at 23:58| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

危機管理はツイッターで

昨日の代表質問から一夜明けて、新聞各紙を見ながら私の問いと知事の答弁を振り返ってみました。

大雪災害で災害警戒本部を設置中のさなか、元旦で停電が4市7町2村でピークの1万7482戸のときになぜ知事は現場を離れたのか?危機管理意識を問う。

に対して警戒本部だから自分はいなくても大丈夫。連絡は取れる体制にあった。ツイッターで県民にお見舞いのメッセージを発信した。なんら問題ないとの答弁でありました。

ツイッターで県民に等しくメッセージが届くのか?

なにより私は、事態の重大さを肌身で感じる場にいなかったトップの姿勢を問題視したのですがツイッターで危機管理を正当化とは・・・???


また、知事マニフェストについても現行の県民計画で代理品とは、トップの県政を前進させる意志がないに等しいと私は思います。
posted by 飯沢ただし at 11:06| 岩手 | Comment(4) | My Opinion 【意見を申す】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

3回目の代表質問

本日、「地域政党いわて」を代表して、代表質問に臨みます。

代表質問は自分自身3回目。

1回目は「政和会」で2回目は「政和・社民クラブ」で3回目は「地域政党いわて」。

各々の所属会派の名称は見事に違いますが、私自身の政治信条はまったく変わりません。

今日は

1 知事のトップマネージメントについて

2 知事のマニフェストについて

3 地域主権型社会の実現に向けた本県の取り組みについて

4 農業振興施策について

5 医療・介護について

6 教育について

7 国際リニアコライダーについて


の7点です。

地域政党いわての愛郷3策に関連して 農業・介護・教育について提案型で質問します。
但し、知事に関する部分はかなりの辛口の内容になっています。
posted by 飯沢ただし at 06:35| 岩手 | Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

報告会は佳境に

2月に入ってから県政報告会は快調に進んでいます。

今日は藤沢会場の様子を紹介します。藤沢の深萱会場はすでにアップ済です。(TBSのクルーが入った会場)

P1040038x増沢.JPG

【藤沢町増沢会場】


P1040041x徳田.JPG

【藤沢町徳田会場】


P1040044x藤沢.JPG

【藤沢町藤沢会場】


P1040045x本郷.JPG

【藤沢町本郷会場】


P1040080x黄海.JPG

【藤沢町黄海会場】


藤沢ではTPP問題や地域医療問題を多く意見を頂きました。
posted by 飯沢ただし at 22:30| 岩手 | Comment(0) | My Report 【県政報告会】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

圧倒されるパワー

101215_145602y.JPG


昨晩、千厩病院を守り隊(たい)「朝顔のたね」の総会と懇親会があり、懇親会のほうにご招待を頂きましたので参加してきました。

昨年に発足し、一年を経過したした「朝顔のたね」の会。

遠藤会長をはじめとする女性陣のパワーには圧倒ダッシュ(走り出すさま)されます。

千厩病院の伊藤院長先生や看護師長さんらの現場との連携もうまくいっていて、上々活動の滑り出しです。この活動が認められて県南広域振興局から活動費の補助が決まりました。


地域医療を守るには人頼みだけではダメなんだ。自分たちで出来ることからはじめようという「朝顔のたね」。寸劇は各地で披露され大好評です。

このような県民力を引き出し、地域課題を解決していくことが、これから10年の課題だと思います。

私も4期目に期する決意としてこのような取り組みを支援していくことを明言しました。


本日、12時45分から「朝顔のたね」主催による
地域医療を考えるつどい 「みんなでささえよう地域の医療」があります。
場所は千厩農村勤労福祉センターの体育室

廃止の危機にあった兵庫県立柏原病院小児科の存続に成功した丹波地域の事例発表もあります。

私は残念ながら参加できませんが、時間の都合の付く方はぜひ参加してみて下さい。
posted by 飯沢ただし at 09:45| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

1.65秒を使いまわし

昨日も愛知県のトリプル選挙の結果を受けて、地域政党関連がTBS系列で放映されました。
これはっ! ボツになった取材が日の目を見るか?と思われましたがまたしても結党時の資料映像が・・・ もはや1.65秒映像が今後何回でるかに興味が移りつつあります・・・

110208_123808x.JPG


110208_124012x.JPG



後刻と申し上げておいた分析が後日になってしまいました。

京都党に全部食われてしまったのは、こちら側の設定が箱もの(県政報告会と参加者へのインタビュー)でしたから、京都党の内容はかなり動きのある取材でしたから編集作業でこちらに不利な点が多かったかもしれません。(もちろん、こちらの手落ちではないですが)

ただ、京都党の取材の中身が財政が大変だ、活動の本質ももなかなか市議会には理解されないという、どちらかというと影の部分が強調された内容だったので、その流れで我々「地域政党いわて」となるとあまり良いほうには視聴者が取る可能性は低いのではないかというマスコミの方々の評価がせめてもの救いです。

いずれにしても選挙後の活動がいかに有権者に説得力のあるものかどうかが本質ですので、今からあらためて覚悟を決めて前に進みます。

P1040065x.JPG

P1040073x.JPG


P1040075x.JPG


P1040077x.JPG



本当に取材を受けたのかよ?という疑問をお持ちの方のために証拠写真をアップしておきます。
posted by 飯沢ただし at 11:54| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

出演時間は1.65秒(涙・・・)

予告をしておりました「地域政党いわて」の全国映像デビューはわずか1.65秒の秒殺で終わりました。

それも地元のIBC局が資料映像として送った画像のみもうやだ〜(悲しい顔)

なんと申しましょうか。私も小西得郎状態に陥っておりますが、過大な期待を持たせた方々には申し訳ありません。盛岡市内でミニパブリックビューイングにお出でを頂いた皆様にはありがとうございました。

これから大東町の図書館祭りに行きますので、なぜ京都党に集約されてしまったのか分析を含んだコメントは後刻に。
posted by 飯沢ただし at 08:32| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

TBSより取材あり

TBSのニュース番組「ニュース23」で「地域政党いわて」の取り組みが2月4日(金)の11時30分からの番組で放送される予定です。

P1040062x.JPG


昨日の県政報告会で取材を受けました。

取り急ぎご報告まで。
posted by 飯沢ただし at 11:52| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする