2010年06月22日

6月定例議会が開会

平成22年度、6月定例議会が本日開会いたします。

われ等が会派「地域政党いわて」にとって初めて迎える定例議会となります。


わが会派は、亀卦川富夫議員が一般質問が登壇。
「地域政党いわて」の理念と8つの基本政策を質問の基本に据え、特に地域主権について知事に質します。


今議会は予算議案は0件。条例議案15件。請負契約議案1件。
その他3件。


参議院選挙や岩手県議会盛岡補欠選挙が間近に控えていることもあり、慌しい雰囲気になることが予想されますが、わが会派は、本会議と常任委員会しっかりと議論してまいります。


posted by 飯沢ただし at 11:00| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ホンダはスゴかった(すまん!)

ありがたいことに予想が外れがく〜(落胆した顔)

ワールドカップ南アサッカー大会、日本vsカメルーンは

1−0で日本が勝利手(チョキ)

本田さま、あなたの言うとおり、もってます、もってます。

次のオランダ、デンマーク戦でも私の予想を裏切る活躍を期待申し上げます。
posted by 飯沢ただし at 10:57| 岩手 🌁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

結党フォーラム

13日(日)に盛岡市のホテルメトロポリタンで

地域政党いわての結党フォーラムが開催されました。
350人の方々にお集まりを頂き誠に感謝に耐えません。

私がお誘いした市内の方々には義理がく〜(落胆した顔)を感じて頂き、予想を上回る人数の方々に来てもらいました。ありがとうございました。


予想以上といえば、会場の熱気もムンムンで、「一緒にがんばりましょう。」と何人も方に声をかけてもらいました。


政権が変わり、ご祝儀相場で支持率は一時的にアップしていますが、政治とカネをめぐる問題に蓋をしただけで決着を図ろうとする考えは思慮深い国民には理解されないと思います。


いまだに底流で流れる政治への不信感は、政治家自らが汗を流して払拭していかねばなりません。

そんな閉塞感をお前たちで頑張れ!とのエールをもらった会場の熱気でした。

まさに、これからの私たちの行動にかかっています。頑張ります。
posted by 飯沢ただし at 08:12| 岩手 🌁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

辻説法

今日も暑い一日でした。

盛岡市内では「チャグチャグ馬っこの日」
初夏の風物詩として有名なお祭りの日でありました。


午後から、地域政党いわての街宣活動に。午後3時からは地域政党いわての公認候補第一号「吉田けい子」さんご本人と一緒に街にくり出しました。


100612_183025.JPG


【夕暮れせまる中、時間を惜しむように自ら志願して街へ飛び出す、けい子さん】



こうした彼女の後姿を見て、ふと自分の最初の選挙を思い出しました。

恩師の北村弘郎先生に「辻説法を毎日やれ!」と手厳しいアドバイスを頂きましたが、結局、選挙期間を除いては一回も街頭に出て辻説法をやることはありませんでした。


私が住んでいるところが郡部だったこともあり、果たして街角に立って話をしても効果があるのか?という疑問や、ただ単に街頭で話すことの恐怖もあったのかもしれません。



今から思うと選挙戦に入るまでにトレーニングをしっかりしておく、という意味はもちろん、人前で話すことで政策の論点を絞れをいう意味など、効果は計り知れないものがあったはず。


議員生活も10年を越えてから、こういうことを思い出し、わが身を振り返ることが出来るのも、自分たちの仲間を増やすという自分以外の選挙に真剣にかかわっている今があるからです。


地域政党いわての仲間と恩師への感謝を忘れずにこれからも精進を重ねていきます。


もちろん、吉田けい子さん必勝のために全員一丸で頑張っていきます。
posted by 飯沢ただし at 23:46| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

本田ってそんなに凄いのか?

盛り上がりに欠けるワールドカップサッカーサッカー南ア大会。

南アで開催される意義は将来的なアフリカの発展を展望することにあると思います。大会の成功を祈ります。

さて、日本チーム。

調子が上がらず、素人目に見ても得点パターンすら見出せない状態。

この前の日韓戦では相手選手に「数年前より確実に弱い」とダメを押され、実力不足は明らかにされてしまった。

私は、盛岡の補欠選挙もあるので、今年はライブで試合観戦することもまずないでしょう。

私の客観的な勘(?)に基づく予想
 
    日本 0 − 3 カメルーン
    日本 0 − 5 オランダ
    日本 1 − 4 デンマーク

で一次リーグ敗退もうやだ〜(悲しい顔)


実力的にこんなところでは?

予想が外れることを祈って、日本チームの奮起を期待します。
posted by 飯沢ただし at 09:01| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

OH! Fujiyama!


100610_113003_ed.jpg

今日は山梨県富士河口湖町にて視察。

天気は快晴で、間近にそびえ立つ富士山は雄大で威厳を放っておりました。

観光に力を入れている同町は富士山や富士五湖を中心に、最近はネイチャーガイドの養成やカレッジも主催して人材育成にも熱を入れています。

町民がすべておもてなしの心でもてなす町でありました。(しかし夜は一部例外かも???謎?)
posted by 飯沢ただし at 12:54| 岩手 ☀| Comment(0) | My Inspection 【視察日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

特別委員会視察

100609_113226_ed.jpg
【駒ケ岳を臨む】

地域間格差・地方分権調査特別委員会視察で長野県の木曽郡に来ています。

長野県は私は二度目になりますが、木曽地方は初めてです。


木曽郡では六ヶ町村で広域連合を組織、木曽広域連合(特別地方公共団体)は一部事務組合から発展させて28もの広域事業を展開しています。
 
交流事業も盛んで、一番目を引いたのが、木曽川上下流交流事業で下流域の愛知東部の五町村で構成される愛知中部水道企業団が「水道水源環境保全基金を設立」し、利用者から水道使用料1m3あたり1円を負担してもらい、これを現資として木曽地域の水源涵養保全に直接充当するもの。

これは実負担を雇用や環境保全にも波及する取組であり、すばらしい成果と感じ入りました。
posted by 飯沢ただし at 12:57| 岩手 ☁| Comment(0) | My Inspection 【視察日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

一関選挙区事務所を開設

100605_163240_ed.jpg
6月5日(土)に地域政党いわての一関選挙区事務所を開設しました。

5月に八幡平選挙区事務所を開設に続き、地域政党いわてとしては2ヶ所目になります。


今後、活動を活発にして、多くの人に私たちの活動理念や政策を訴えてまいります。
posted by 飯沢ただし at 07:28| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

国際リニアコライダー講演会in一関市大東町

6月5日(土)一関市大東町「室蓬ホール」において、一関市で初めての国際リニアコライダー講演会が開催されました。


この講演会の主催者は「社団法人 国際経済政策調査会(PSG)」でこの団体は、椎名素夫さんが国会議員になる前から主宰していたものです。

PSGは椎名さんが亡くなられてからも、産学官の連携や加速器の研究会を60回以上も開催するなどして国際リニアコライダー誘致に向けた活動を地道に行ってきました。


昨年、奥州市ではじめて岩手県でILC(国際リニアコライダー)の勉強会を同調査会が開催しましたが、今度は、一年ぶりで一関市大東町で行ったものです。


当日の講師は高エネルギー加速器研究機構(KEK)の特任教授である吉岡正和先生。


吉岡先生からは私は昨年にKEKに行って視察見学したものを「含めて今度で4回目でしたが、回毎に内容も、講演の演出の仕方もリバイスしており、主催者関係者である私も興味深く拝聴しました。


当日は予想外の大雨になってしまい、出足が心配されましたが、500人を超える方に来て頂きました。


講演中は、高度な質問も多数寄せられ、吉岡先生もタジタジでありました。

このような機会をこれからも設けて、私も誘致の環境整備に努めてまいりたいと思います。


声がけをしてくれた、関係者の方々、当日のスタッフの皆様に心から感謝を申し上げます。
posted by 飯沢ただし at 06:54| 岩手 ☁| Comment(0) | ILC 【東北から世界に発信!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

新首相誕生によせて

民主党の菅 直人氏が本日第94代首相になりました。

cb353db839066b6a.jpg


菅氏が国会議員になったのが1980年。

私がちょうど大学に入った年でありまして、その時の選挙はよく覚えてます。私はちょうど菅氏の選挙区に住んでおりました。

市川房枝さんを国会議員にと活動された市民派と今でも言われていますね。

その当時のことを思うと総理大臣とは想像だにしませんでした。


民主党が野党時代に年替わりの首相交代を批判していて、結局当時の自公政権とおんなじことをして、支持率を上げる工夫をして、選挙に有利に働くことをやるわけですな。国民は期待感を持ちますでしょうか?


気になるのは菅氏からこれまで、国のグランドデザインに関して述べているのを私は聞いたことがない。鳩山内閣では副代表の要職でありながら普天間問題では全く動きがありませんでした。所信表明演説どのようなことをお話になるのか注目ですね。


菅氏は政治とカネの問題に決別するとしてクリーンな政治に舵を切ると言いきり、小沢一郎氏を完全に遠ざける党人事と組閣人事を敢行するようです。

なんかキナ臭いにおいがしますね。

一気に政界再編モードに突入?

posted by 飯沢ただし at 18:14| 岩手 ☔| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする