2009年01月28日

大阪府のリストラ

2009012811380000.jpg


県議会「行財政改革等調査特別委員会」の県外視察で大阪府議会に。

橋下知事のドラスティックなリストラ策の様子を直に調査。


名付けて「大阪維新プログラム」、この計画実行はかなりのトップダウンで強行な手段で行われており、議会もなかなか手を焼いている模様。

改革とは万民が喜ぶ改革などはあり得ず、既得権を持った人たちが抵抗を示すのが常ですが、容赦ない知事の姿勢は府民からは支持率八割を越えています。


写真は日本最古を誇る大阪府議会の議場。写真では分かりづらいですが議席の奥に一段別の席があって、昔の帝国議会風?何しろ重厚さが滲み出ています。


夜は三井倉庫時代に一緒だった方々と会食し、楽しい時を過ごしました。
posted by 飯沢ただし at 11:57| 岩手 ☀| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

臨時議会

1月23日に臨時議会が召集され、経済情勢に対応した補正予算議案が審議され全会一致で可決された。


予算の内容は中小企業経営安定資金の融資枠拡大が42億円。来年度に予定していた公共事業の前倒し発注分として歳出予算に9億円を計上した。合計51億円の予算規模。


県内経済が冷え込む前に、県としての前向きな対応に評価をしたい。


しかーし、議会運営委員会でも総務部長に質問したが、中小企業経営安定化資金は保証協会経由で金融機関から融資される仕組みである。

だが、借りる段になると、保証協会の取り分の利息がオンになっているのが、納得いかず躊躇する例が多いのではないか。


保証協会は借りる側の保証に非ず、焦げ付いた時の銀行側の保証なのであるからして、借りる側にはメリットがない。


このような緊急の制度資金に関しては、もう少し借りやすい配慮が必要ではないかと思うがいかがでしょう?



posted by 飯沢ただし at 11:30| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

県立病院再編問題3連発!!!

昨日と本日にかけて「県立病院の再編問題」に関して

@ 大東町婦人団体の新春講演
P1020549x.JPG

A 政和・社民クラブ主催の花巻市大迫地区での「タウンミーティング」
P1020554x.JPG

B 大東町曽慶5区自治会での県政報告
P1020568x.JPG

3つの会がありました。

Bに関しては病院問題でなくともよかったのですが、Aのタウンミーティングの熱気を受けて問題の中味も自分自身深まってきたので、あえて特化した報告にしました。


私が所属する政和・社民クラブで初めて試みた「タウンメィーティング」は地元花巻選挙区選出の高橋博之議員が段取りをして、花巻市大迫地区で開催をしましたが、60名以上の方々に参集頂きました。

今回のタウンミーティングは、県医療局が再編案の策定を余儀なくされている県病勤務医師の過酷な労務環境があるという現実を踏まえた上で、

命を守る地域医療の確保をするために行政が、医師が、住民のそれぞれの立場でどのようなアクションを起こしていったらいいのかということを主たる目的としたものです。もちろん大迫診療センターの無床化になることの住民の声を聞くことも大事な目的でありました。



議会・地域の方・大迫病院の副院長の3人のパネリストの現状報告とこれからの地域医療確保に向けた考え方を述べた後に、地域の方々と意見交換をしましたが、


代替の医療機関がない大迫地区において、病床を取り上げられることは住民にとっていかに不安になるのかが切実に訴えられました。

また、今回の医療局案では既に入院している患者がどの病院に転院になるのかの方向性も示されない医療局側の無責任と言わざるをえない現状も報告されました。


議論が深まってきて、最後の地元の発言者の方の声で

「これから自分たちに出来ることは最大限頑張りたい。でもこのまま4月に無床化になってしまっては、住民の協力がしようと思っても出来ない。時間が足りない。」

まさにそのとおりだと思います。

また、診療所化になった病院も地域で環境が異なり、一元的に病床をとなくすというの今回の案も本当に患者本位の立場になって練られた案なのかますます疑問が深まりました。



本県の場合、県が医療提供体制の主軸として機能してきました。
今までは医師の確保は現状体制で何とか出来ましたが、それは既に限界に達しています。これは岩手だけの問題ではありません。

医師の確保に関しては県立病院だから県の責任と言うだけでは現実的な対応が遅れるばかりです。遠野市が市独自で医師確保のアイデアと実行をしたような積極的な自治体の対応が必要との意見も出されました。


今回のタウンメーティングで得たものは大きかったと思います。ただ声を聞いただけでなく、これを議会の活動でどのように活かすか、それは我々にかかっています。
posted by 飯沢ただし at 23:17| 岩手 ☁| Comment(1) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

正男君、後継者になれず…

金正日総書記が後継者に三男の金正雲氏を指名とのニュースが…

金正男2x.bmp

長男の正男君は事実上の落選?

何がダメだったんだろう?

ディズニーランドで遊んだのまずかったかな〜

ところで三男の正雲氏って誰?
posted by 飯沢ただし at 00:22| 岩手 | Comment(0) | Ulala !Masao 【追跡!正男君】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

冬の瀬戸内海

2009011515200000.jpg


【松山市に向かう途中での道の駅で】


議会運営委員会の年に一度の県外視察で高知県議会と愛媛県議会の視察研修に四国に来ています。

高知県議会では議員発議の政策的条例が活発でこれまで10本可決されているとのこと。但し、政策形成過程は本県の方が優れていると感じました。


橋本前知事の時には議会側から予算の減額修正などが頻繁にあったそうで、本県も今後このような展開が増えそうな予感?爆弾


今日中に松山市に入り、明日は愛媛県議会です。
posted by 飯沢ただし at 15:40| 岩手 ☀| Comment(0) | Beauties of Nature【花鳥風月】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ジム・ライス氏殿堂入り

私が大リーグ(当時はメジャーリーグとは言わない)に興味を持ち始めた頃の選手ボストンレッドソックス一本で選手生活を終えたジム・ライス氏が今年が選出資格最後の年に殿堂入りを果たしました。

昨年もわずか16票の不足で殿堂入りを逃しただけにご本人も、喜んでいることでしょう。

ricebat.jpg


当時、チームメートにフレッド・リンという華々しいスターに隠れていたものの堅実な打撃でチームを引っ張りました。リンが晩年チームを転々としたのと対照的にライスは生涯レッドソックスで終えたというのも私の好きなところ。寡黙で目立たない存在ではありましたが、MVPを獲得したこともある実力者。こうしたキッチリとチームのために仕事をする選手が私は好きです。


1975年のシンシナチ・レッズとのワールドシリーズは死闘とも言われる程の激戦でしたが(カールトン・フィスクの第六戦のサヨナラホームランは有名)、このシリーズにライスは手首の負傷で出場しておらず、彼が出場していたら結果がどう転んでいたかわかりません。


このような選手を有資格最終年に選ぶアメリカ人の目の確かさを改めて評価したいと思います。
posted by 飯沢ただし at 12:11| 岩手 🌁| Comment(0) | My Favorites 【お気に入り】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

急がれる雇用対策@

昨年の米国の金融不安が自動車関連産業への影響が大きくなっている。米国のビッグ3は公的資金の導入が図られ一息ついたが、まだまだ資金的に足りないとビッグ3のひとつGMが漏らしていると聞く。

わが国でもトヨタが減産態勢を昨年末に敷いたことから、裾野の広い自動車産業のこと、広がる時は加速的に広がり大きな経済効果を地域にもたらすが、いざ縮小となると、異常な加速度がついてしぼんでいく。特に問題となっているのは期間雇用の労働者などの雇用問題だ。


私の会社でも年明けに、ハローワークから10人以上の就職問い合わせがあり、非正規雇用者がいつ切られるかしれない不安から、雇い入れの希望先を吟味し始めている。ならまだいい程度だが、すでに職を失った人たちもいる。同業者でも倉庫付帯施設の作業員には沢山の問い合わせがあるようだ。


今年の経済予測は後半から持ち直すのではないかという楽観的な観測もあり、自動車産業の雇用も一時的なものではないかとも思われるが、

事の本質はこのような不安定な雇用体制を維持することが、本当に国力増すことにつながるのかという長期的な問題提起がなされないことにある。


小泉内閣の時に株安で喘いでいた日本経済を立て直すのには、大企業を対象にした派遣労働法の改正等をすることにより、労働力の弾力化(経営者側から見た)が大きな効果を生んだが、今にしてみれば劇薬を注入した副作用が格差社会を生み現在に至っている。


短期的な行政施策ももちろん大事だが日本経済をここまで発展させた
終身雇用制を採用したことに代表される日本的経営(米国もIT革命以前に、これを学び研究したという)を見直すべきではないか。



ワークシェアリングによりこの苦境を脱しよう との経済団体の長が年頭のあいさつで述べたが、私は馴染まないと率直に思う。それよりもこの厳しい時期だからこそ企業は多少の経費負担を払ってでも人材育成等の投資に回すべきと考える。







posted by 飯沢ただし at 23:52| 岩手 🌁| Comment(0) | My Opinion 【意見を申す】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

賀詞交換会2009

本日の一関市の賀詞交換会を皮切りに、明日から各地で新年交賀会が始まります。


今年の正月は雪も少なく過ごし易い日が続いたので、地域の人がたくさん参加されることを期待したいのですが、いかんせんウィークデイの昼間の開催ですから、出席する人は限られます。

昨年も同じことを書いたのですが、新年の年頭に地域の人が集い、情報交換をして地域づくりの気構えを盛り上げるには、40代や50代の人たちの参加が不可欠です。開催時間などを工夫して参加者を増やして、中味の濃い交賀会にするために、思い切った考えの切り替えが必要です。交賀会の意義を再考しつつ、主催者や企画者を変えてみるのも手だと思うのですが。



各会場で祝辞を頼まれますが、今年はやはり「県立病院再編問題」については欠かせないと思っています。地域医療確保のあり方を地域の方々に一緒に考えてもらうような呼びかけをする挨拶にしたいと考えています。


今月は県議会の全国調査が2件(議会運営委員会と特別委員会)と議連の全国調査が1件があり、そして新年交賀会と組合の旗開きがあり、今の時点でも空白の日がありません。風邪など引かぬように体調管理しなければなりませんね。
posted by 飯沢ただし at 23:58| 岩手 ☀| Comment(2) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

47回目の誕生日

本日、1月3日が私の誕生日でございまして、めでたく47歳となりました。日々進行するメタボを除いて、健康で誕生日を迎えたことは嬉しいかぎりであります。

昨年は本当に原油の高騰に振り回された酷い年でした。世界金融不安から来る不況は今年が最も影響が大と予想されることから、日本経済がどのようになるか予断を許しません。しかし、大変な時こそ真の改革が出来るものと考えて常に前向きる姿勢だけは持ちたいと思います。



昨年、一昨年と誕生日には映画の話題を提供しておりましたので、今年もいってみたいと思います。


今年のお題は「隠れた美女」


洋画には美人のヒロインがつきもので、大作には必ずといっていいほど大物女優の(例 エリザベス・テーラー)出演がお決まりですが、今回は私の気になる(ほとんど自分の好み・・・)の女優さんをフューチャーしてみます。

一人目はエヴァマリー・セイントさん


e0073.jpg


この方はエリア・カザンの「波止場」とかヒッチコックの「北北西に進路を取れ」に出演しております。あまり性格を表に出さない内に秘めた性格の強さを出す演技が印象的ですね。


二人目はティピー・ヘドレンさん

Tippi%20Hedren2.JPG

この方はヒッチコックの「鳥」に出演した女優さんで、とにかくグレース・ケリーよりは気品さではちょっとだけ劣るかもしれませんが、演技では彼女の方が上でありましょう。


二人ともヒッチコックが抜擢した女優さんで、彼とは私の趣味が合いそうですあせあせ(飛び散る汗)


アメリカンニューシネマが出る前の1950年代〜60年代の女優さんは時代背景ももちろんあるのですが、本当に仕草が様になる人が多いですね。見る側も憧れという部分が大いにあったわけでもありますが。


最近は映画を見る機会もガックリと減りましたが、最近は心揺さぶる女優さんがいないだけに、新たな出現を期待したいものです。
posted by 飯沢ただし at 23:31| 岩手 ☀| Comment(0) | My Favorites 【お気に入り】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

恭賀新年2009

新年明けましておめでとうございます。

今年の干支は「丑」

牛2x.JPG

私は早生まれなので寅年ですが、ほとんどの同級生は年男、年女です。ということは、あと一回りするとひょっとして還暦・・・がく〜(落胆した顔)


今年は選挙Year。

何かと忙しい年になりそうです。

健康に気をつけて頑張ってまいりましょう。
posted by 飯沢ただし at 02:25| 岩手 ☁| Comment(0) | My Diary  【ふつうの日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする